妊活骨盤バランス調整

~妊活骨盤バランス調整について~

妊娠する為に必要な事として以下の項目が挙げられます。

1、腸内環境の改善
2、食事の改善
3、リンパ、血流の改善

中でも、身体の体液である(血液・リンパ液・組織液)の流れを良くする事はいい卵子を育て、卵子の質をアップする事に繋がっていきます。

妊活骨盤バランス調整では、骨盤内も含め身体の血流を高める事を目的とし、骨盤の柔軟性や骨盤運動を養いながら体質改善のサポートをしていきます。

~私たちの関わり方~

医療行為と併用して頂いて構わないので、時間をかけてじっくり自分の身体と向き合い。

身体の停滞点となる機能的要素をしっかりクリアしたい方を対象とした不妊整体となります。

当然、他の整体で行う施術や鍼灸治療とも全く異なるアプローチを行っていきます。

~不妊に伴い手術が必要と言われた~

その場合は、先にそちらの治療を行い問題を解決してきてください。

病理性のある観点を整体では治せません。

当整体のスタンスはあくまでクリニックで行われる治療行為に対し。

観点を変えた補助的立場からとなります。

~人工授精・体外受精を行っている~

治療行為後の施術は行えません。

採卵を予定される方はその前までとなります。

事前にお知らせください。

~タイミング法での自然妊娠~

基礎体温表をもとに排卵周期が乱れていない事を前提に施術を受けて頂きます。

生理周期の乱れは排卵リズムも崩れています。

これは内臓下垂で骨盤内臓への圧迫が生じ。

血流の停滞があると整体的に考えます。

何にせよ血流を活性化させ、身体の巡りを良くするという事が大切です。

~年齢的なリスクについて~

正直、老化は誰しも平等にあります。

妊娠適齢期を過ぎると大幅に受精率や着床率は

下がり。また、流産へのリスクも高まります。

整体は魔法ではありません。

不妊対策を意識し取り組む方はこれらを十分に

ご留意ください。

【妊活の為のリフレクソロジー】

全身の血液の巡りを良くする為には、下半身の循環を改善する事が大切です。

足裏には人の全身が縮図のように投影されていると言われており、その縮図を反射区と呼びます。
反射区を刺激する事で全身の臓器や器官に間接的に働きかけ、不調の改善を促していきます。

妊活に特化したこのメニューでは、一般的なリフレクソロジーにプラスして身体の経絡を意識しながら施術を行い。全身の体液の流れを促進する事で、新陳代謝が活発になり老廃物の排泄をよくします。

体軸が整うと疲れにくい、滞りにくい身体になり、卵子の質の向上へとつながっていくと考えられます。

※施術にはオイルを使用します。

※リフレクソロジーの禁忌事項等について

不妊整体